昼飯がついにお手製になりました・・・

昼飯がついにお手製になりました・・・

タバコの次に優先度の高い節約対象は、昼飯です。

悲しいサラリーマン(派遣だけど)の昼飯は寂しいですよ。
ちょっと前までは、それでも派遣先の近場の吉牛で豚丼並盛、すき家で牛丼並盛が食べれました。ワンコイン=500円が一日の小遣いなので、330円から350円のメニューなら、食後に缶コーヒーも楽しめたわけです。

でも、これももったいないな、と。
それに、他のメニューを見ていると、なんか切なくなってくるんですね。
私だって、定食もの食べたい!

でもワンコインじゃ不可能…。
そんなわけで、牛丼店はギブアップ。
で、コンビニのカップ麺に格下げしました。カップ麺の安いやつで120円ちょっと。これ以上は落とせないな、と思ってました。

でも、麺類は腹減るんですよね。
スープまで飲んでもカップヌードルサイズのだと、すぐ腹が減る。
なので、腹持ちがいいものはないか、と思案しました。

本当は、嫁が弁当でも作ってくれれば一番安上がりなんですが、嫁は私よりも朝が早いため、やってくれなくなりました。

自分で弁当作るのもなー、と思ってましたが、いよいよもって苦しくなってきたので、おにぎりをにぎって持っていくことにしたんです。おにぎりなら面倒かからないですし、意外と腹持ちも良かったりするもので。

で、これが定番に。

もちろん、塩にぎりですよ。具なんて入れられません。
嫁が家を出てから、サッとにぎって鞄につめる。

でも塩にぎりだけだと味が寂しいので、マヨネーズと醤油をからめたマイソースを持っていくんです。これが、意外とイケるんですよ。まあ大体ごはんとマヨネーズって合うじゃないですか。

飲み物ですか?
缶コーヒーももったいないので、夏場は家の麦茶をペットボトルに入れて持っていきます。その他の季節は水です。

今の派遣先はウォーターサーバーがあるので、マグカップを置いて飲んでます。
そんな寂しい昼飯を、会社近くの公園でひとりたいらげる。
今は、そんな日々を送ってます。

おかげでワンコインも貯まってきました。
お昼を誘われる時もありましたが、断り続けたので誘われることもなくなりました。
まあ、だからといって人間関係は悪くないですよ。そこはうまくやってます。

しかし、来る日も来る日もおにぎりのみの昼飯は、楽しいどころか苦痛の時間になってきました。

昼休憩いらないから、早く家に帰らせてほしいと思うようになって数カ月、といったところです。

早くこんな生活から抜け出したいですね。

過払い金計算が無料
おすすめ司法書士・弁護士事務所
ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所
  • No.2
  • 弁護士事務所きわみ事務所
  • No.3
  • 司法書士法人さくら事務所

過払い金請求について