禁スロ1週間経過!たまには息抜き?

禁スロ1週間経過!たまには息抜き?

いやぁ、禁欲生活1週間に達しましたよ、ついに。
よく頑張ったと自分をほめてやりたいです。
スロットをやらない自分なんて、1週間前には予想もつきませんでしたが、案外やろうと思えばできるもんですね。
私も自信がつきました。

とはいえ、最初の3日間はキツかったです。
イライラして、タバコの本数が増えました。5箱だったのが7箱は吸ってましたから。
でも、徐々にスロット行かないのが当たり前になってきて、まあ精神科クリニックの先生のおかげもあるんですけど、1週間スロットせずに経過したわけです。

ちょっとくらい息抜きも必要ですよね?

ちょこっといってみますか、パチンコ屋。
行くだけですよ、行くだけ。
あの空気と雰囲気だけ味わって、帰ってくるんです。
そうすれば、まだ禁スロ生活を続けられると思うんです。

なんてことを自分の説得がてら考えながら、行ってしまいました…。
行っちゃったら、それだけで済むわけない。
10分やったらやめようと台を探す。
格闘ゲーム系のやったことない新台があったので、そのうちの一台に着席してスタート!

10分ちょいで撃沈…。
そこでやめればよかったんですが、コイン追加!マイナス5,000円。
当たりがでないので、別の台に移動して再開。
おお、この台は高設定か、小役が結構出ました。

しかし、15分でやはり撃沈。
よし、こうなれば、更に1万投入して、もう30分はねばるぞー!っとなってしまい…。

結局、2時間で3万使っちゃいました。
節約と金策して貯めた金が…。

財布が空になったので、仕方なく帰ることに。
今思えば、財布をもうすこし軽くして行っていれば、被害は少なかったと後悔してます。
やっぱりダメですよ、禁スロしてんのに息抜きで行っちゃあ。

まあ、その後精神科の先生に打ち明けたら、
「後悔できるということは、まだ禁スロ続けられるということです。また気持ちをリセットしてください」
と優しい言葉が。
確かに、前と違ってものすごい後悔と罪悪感が襲ってきましたから、二度といかないぞ、と思いました。

ああ、依存症って怖いですね。5,000円でやめるつもりが、3万…。

禁スロしててスロットが息抜きになるわけない、と今になって気付くとは愚かですよね。
まあ、でも人間そんなもんだと思い込むことにして、また頑張って節約します。
できたら残業もして、残業手当で負けた分を取り返します!

過払い金計算が無料
おすすめ司法書士・弁護士事務所
ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所
  • No.2
  • 弁護士事務所きわみ事務所
  • No.3
  • 司法書士法人さくら事務所

過払い金請求について