【過払い金請求体験談】 ギャンブルでの借金

【過払い金請求体験談】 ギャンブルでの借金

20代の頃、私は競馬にどっぷりとハマっていました。仕事こそ順調でしたが他に趣味はなく、最初は友人に誘われて競馬場に行ったのですが、パチンコなどと違い「データをしっかりと集めれば必ず勝てる」という部分が自分の好みに合っていたのでしょう。

昼夜を問わず競馬情報を漁るようになった私は勝負に勝つこともあれば負けることもあり、それなりに楽しく日々を送っていたのですが……とんでもないものに手を出してしまったおかげで借金を背負う羽目になったのです。

負けが続いていたある日、知り合いから「必勝法」の存在を聞く

その時は大きなレースをいくつも落としてしまい、負けが続いていました。大きなレースと言うのは基本的には「鉄板」で、倍率さえ気にしなければ比較的手堅い馬券を購入しておけば負けはないと言われていました。ですから少し多めの金額を突っ込んでいたのですが見事に負けてしまい、競馬を紹介してくれた友人に愚痴をこぼしていると、とある噂を教えてくれたのです。

「ここだけの話、インターネットで必勝法を教えてくれるホームページがあるらしい。会員制で最初は費用が発生するが、その言うとおりに購入すれば負けはないって話だ。」

私は半信半疑でしたが、自宅に帰ったあと酒の勢いも手伝い、そのホームページを探してみることにしたのです。

入会金は20万。実際に加入してみると確かに勝つことができた。だが……

そのホームページの入会金は20万円と、やや高額でした。今冷静に考えてみれば絶対に申し込みなどするはずがないのですが、当時の自分からしてみれば数レース負けたのと同程度の金額。これで勝率が上がるのであればと申し込み、銀行で振り込みを行いました。

会員用のページにアクセスすると、そこには様々なレースの「買うべき馬券」の番号が網羅されており、自分が買いに行けるいくつかのレースの馬券を購入してみると、なんと本当に当たったのです。一瞬驚きましたが、「これは良い買い物をした」と考えた私は、次々に馬券を購入していきました。ですが時には外れることもあり、不思議に思った私はホームページの管理者にメールで問い合わせをしたのです。すると「実は20万円で加入できるのは精度がやや低い情報の会員で、もっと精度の高い情報を得るためにはもっと上のクラスに申し込みをする必要がある。本来は加入してから1年が経過しないと申し込み自体受け付けていないのだが、プラス50万ほど頂けるのであれば特別に加入させる。」と言われ、それをまんまと信じた私は「どうせレースに勝てばすぐに取り戻せる」と考えて、その50万を消費者金融から借りて、言われるがままに支払ってしまったのです。

まさに泥沼。返済だけで精一杯の生活が始まる

加入したはいいものの、状況は何も変わりませんでした。当たるときもあれば負ける時もある。要は新聞の予想と大差無いものなのだと気が付いた頃には、そのホームページはなくなっていました。私の手元には借金だけが残り、返す当てなどないままに消費者金融から借り入れを行ってしまった私は競馬から離れ、その借金の返済に追われました。50万と言うさほど大きな金額ではなかったために数カ月もすれば返済しきれるだろうと考えていたのですが金利が高く、実際には利息を払うだけでも手一杯になってしまい、完済するまでには数年掛かったと記憶しています。

それからしばらく経ったころ、例の友人と再会し、一連の必勝法に関する話を笑い話として話してみると、なんとその友人も同じように詐欺に遭い、やはり借金を背負う羽目になっていたと言うのです。通常であればそのまま苦笑いをして話はおしまいだったと思うのですが、その友人の状況は想像以上に追い詰められていて、自己破産を考えていると相談されたのです。

自己破産寸前から一転、過払い金が戻ってきた!?

ところがそんな友人から数か月後突然電話があり、なんと自己破産どころかお金が手元に返ってきたと言われ、驚きました。それまでは過払い金などと言う存在は知りませんでしたから、詳しく話を聞いているうちに、ひょっとしたら自分も多少その過払い金が返ってくるのではないか?と考え、友人が相談した弁護士に会いに行くことにしたのです。

正直な話、半分は興味本位だった部分もありました。ですが内容を見てもらうと私は利息ばかりを返済していて元金をなかなか減らすことができなかったこともあり、実は10万円単位の過払い金が発生している可能性があると言われました。私は専門的な知識は全くなかったため、その弁護士さんに任せることにしました。既に借金の返済は終わっていましたし、蒸し返すようで何となく気が引けはしたのですが、弁護士さんの費用も完全報酬型で特に手付金なども必用なかったため、やるだけやってみようと思ったのです。

数か月後、本当にお金が手元に返ってきた

数か月後、弁護士の方から、過払いの請求が無事通ったとの連絡がありました。当初相手から提示された和解案は5万円程度ではありましたが、裁判を起こせば和解金額も上がる可能性があると言われてその手続きをすると、次の和解案ではなんと倍の10万円以上になり、それに応じると実際に返還されることになったのです。

正直なところ、こんなにすんなりとお金が返ってくるなんて考えてもいませんでした。もし私のように以前借り入れを行っていた方がいるのでしたら、迷わず弁護士さんへの相談してみてください。私のようにズルズルと借金の返済を長引かせていた場合、元の借入金額の印象以上に過払いを行っているケースもあるようです。これからはギャンブルからは足を洗って、真っ当に人生を楽しんでいこうと思います。

過払い金計算が無料
おすすめ司法書士・弁護士事務所
ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所
  • No.2
  • 弁護士事務所きわみ事務所
  • No.3
  • 司法書士法人さくら事務所

過払い金請求について